歴女、歴ドルとは

歴女、歴ドルとは

最近、巷では歴史ブームであると言われています。
テレビ、新聞、雑誌では歴史に詳しいアイドルのことを「歴ドル」と呼ばれ、また戦国時代が好きな若い女性のことを「歴女」(れきじょ)と呼ばれています。先日もテレビでは、ある観光地で多くの女性が戦国武将の衣装を身にまとって一同に集まる光景が報道されていました。滋賀県の彦根市では、彦根城築城400年記念キャラクター「ひこにゃん」がブームを呼び、200万人以上の観光客が10万人の都市に押し寄せています。

 

このブームは一時的なものなのでしょうか?
今まで、歴史を好きな人と言うのは、40代の中高年の男性というイメージがあり、どちらかと言えば少しオタク的な根暗の存在でした。しかし、今や歴史指向の担い手は中高年の男性ではなく、新しく若い女性達です。この若い女性が休日になると、全国各地の歴史イベントに参加して、あちこち賑わいを見せています。

 

最近の男性が草食化しているため、戦国武将の様に強い男を求めて「歴女」が立ち上がったのではないでしょうか?

 

 

 

△もっと知りたい面白雑学トップへ

ひこにゃんとは

歴女,歴ドル,ひこにゃん,彦根城,戦国時代,戦国bar,無銘食堂,六龍堂

ひこにゃんとは、Wikipediaでは『ひこにゃんとは2007年に築城(開始)400年を迎えた彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターで、井伊家由来の赤備えの兜をかぶった猫をモデルとしている。』を説明されています。

 

■国宝・彦根城築城400年祭の公式サイト

 

■歴女 私の愛する戦国武将 (単行本)
歴史アイドルの美甘子さんが戦国武将の石田三成・直江兼続・小西行長の人物像を紹介し、彼らの一生を描いた本。

 

Amazon本の紹介より
『世に草食男子がはびこる反動か、
「戦国無双」や「戦国BASARA」といった戦国ゲームにはまる「歴女」(レキジョ、歴史好きな女性)が急増している。そのトップを走る美甘子が、滅びし戦国武将への熱い思いを記す!巻頭カラーページと、各章末にイラスト新聞「歴女通信」を加えた充実の1冊。』

 

 

 

 

△もっと知りたい面白雑学トップへ