半旗とは

半旗とは

半旗,弔意 旗,弔旗,アメリカ 半旗,日本 半旗,イギリス 半旗,カナダ 半旗,中国 半旗,サウジアラビア 半旗

これは、「半旗(flag at half-staff、half-mast)」と言い、弔意を表すために旗竿の最上位より下に掲げた旗のことだと分かった。

 

「半旗」をフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では以下のように定義されている。

 

『半旗(はんき)とは、弔意を表すために旗竿の最上位より下に掲げた旗のこと。かつて船において弔意を表す方法であった国旗に喪章を付ける(弔旗)慣習が、洋上では視認しにくいとして国旗を半下する方法に変化したもの。現在は洋上に限らず実施されており、弔意を示すためには原則として半旗を掲げ、半旗の掲揚ができない場合は弔旗とするのが一般的。』

 

 

 

△もっと知りたい面白雑学トップへ

国によって違う半旗

「半旗」は、弔意を表すために掲げた旗のことだが、国によって弔意の表現の仕方は当然異なる。半旗の旗の位置は、旗を一度旗竿の最上位まで上げてから旗竿の半旗の位置にまで降ろして固定される。おおよそ旗の一辺から旗竿の約2分の1の範囲のところに位置させれば良く、そこまで神経質になることはない。

 

■日本
日本では、半旗を規定している法律は存在しない。今まで日本では、内閣や各省庁が取り決めを行い、その都度の申し合わせにより通達を行っていた。
各機関に半旗の実施の協力をお願いしていた。日本での半旗は、今まで「終戦記念日(8月15日)」、「天皇・皇后及び皇族の葬儀の日」、「内閣総理大臣経験者の葬儀の日」、海外の要人にたいする葬儀日に行われた。

 

■アメリカ合衆国
アメリカ合衆国では、現職の大統領、元大統領の死亡時や各要人(連邦最高裁判所長、国務長官、国防長官、連邦議会議員)の死亡時に行われる。また、大統領令により9.11テロ発生日、教皇ヨハネ・パウロ2世の逝去さらには、連邦議会の定める法により「大統領宣言(12月7日)、「真珠湾攻撃の日」、「戦没者記念日」などに半旗は掲げられる。

 

他に、Wikipediaではイギリス、カナダ、大韓民国や中華人民共和国の紹介がされている。興味の有る方は、Wikipediaを読んでみて下さい。

 

日本での半旗は、私が子供の頃にどこの家の玄関にも掲げられていた記憶がありますが最近では、都会ではあまり見なくなってきました。また、サウジアラビアの国旗にはイスラム教の信条が記載されているため半旗にしてはならないと法律で定められている。

 

 

 

△もっと知りたい面白雑学トップへ