天然わら納豆ふくふく

天然わら納豆ふくふく

わら,納豆,ふくふく,茨城県,天然,稲,納豆菌,ワラ,大天元,大粒,発見者,販売

日本人の多くは納豆が大好きである。若者のあいだでも大ブームで、納豆ランキングというのも人気らしい。昔は、納豆と言えば「わら納豆」で、わらに包まれていたものをよく食べたものだ。最近では、どこのスーパーに行っても「わら納豆」にお目にかかることは滅多にない。先日、テレビで「天然わら納豆ふくふく」というものが紹介されていたので調べてみた。

 

 

「天然わら納豆ふくふく」に使われている納豆は、古くから農家に伝わる大切な食文化が作った産物である。この納豆を作るには、大変な労力と人手がかかるために年々作る人がいなくなり、今ではほとんど絶滅状態になっていた。その納豆を世に出したのがフクダの福田良夫社長である。

 

この納豆は、無農薬、無化学肥料、有機栽培 で作られている。
この納豆に使われる豆は、本来高級煮豆用として栽培されている大粒の大豆で、納豆にするにはもったいないという高級品。さらに、稲わらに自生している天然の納豆菌をうまく活用しているので、味も風味も昔のままでとても美味しいと評判です。

 

 

 

△もっと知りたい美食・グルメトップページへ戻る


納豆の製法

納豆菌は学名をバチルス・ナットウと呼び、枯葉菌の1種なのだそうです。
納豆菌は、藁や草木などのあらゆるところに生息しています。

 

この藁を束ねて、その容器状になった中に煮大豆を詰めて大体40度を維持しながら1昼夜おけば納豆が出来上がります。フクダさんのご苦労は、この1昼夜おくときの保存温度を納豆菌が死なないぎりぎりで煮沸しています。保健所の許可をとるのが相当大変だったそうです。

 

※「天然わら納豆ふくふく」を食してみました。
300gと量が半端ありませんが、豆は大粒でもちもちしていました。納豆特有の糸も弾力感がありとても美味しかったです。大満足でした。但し、注文が殺到しているので1〜2ヶ月は待つ覚悟はした方が良いと思います。

 

 

△もっと知りたい美食・グルメトップページへ戻る

商品の注文先

■商品の注文先

 

■天然わら納豆ふくふくの注文
http://daitengen.com/shatyou.html

 

1本 \1,200(送料は、注文本数に関係なく全国一律\800)
内容量:300g(三食分)
製 法:完全手作り
成 分:自然納豆菌、天然水、国産最高級天然大豆

 

■お届け期間
土日を含まない約3営業日程度

 

■お支払い方法
商品に請求書を同封

 

■賞味期限
冷蔵で20日間。冷凍保存で3ヶ月。

 

■製造元
フクダ 本社
〒321-4357
栃木県真岡市下大沼195-1
TEL 0285-84-4014 0120-29-2997(フリーダイヤル)
FAX 0285-84-4010
受付時間:9:00〜18:00

 

那須営業所
〒325-0304
栃木県那須郡那須町高久甲2888-46
営業時間:9:30〜18:00(年中無休)
E-mail: info@fuku-fukuda.com

 

 

△もっと知りたい美食・グルメトップページへ戻る